徳島鳴門で創業し50数年以上、地元に愛される
黄金スープの徳島ラーメン 支那そば 三八

三八スタッフ

三八スタッフ

企業理念

「食」を通じてキラキラ輝く人材育成に努め
世界を変える事の出来る人財を世に輩出する

目標とする人財育成テーマ

己を生きる

自分の”才能、感覚、感性”を信じる努力を怠らない。自分の本音を理解することで、周りの人のことも理解できる。自分と相手の違いを理解し、自分自身を信じ他者へ貢献し生きている。

Give&Give〜循環と地球〜“○”を与えて循環する

今の自分の”考え方、熱意、能力、ギフト、など”自分の最良のモノを他者に与え続けている。自分の中にから湧き出す”与える””返ってくる”という循環を表現している。“○”を生み出している。

現在地(ありのまま)を理解

自分や組織を過大評価せずに謙虚に、過小評価せずに堂々とした態度で居る。関わる人からの評価を真摯に受け止めている。

違和感(心の声/直感)を信じる

何となく感じる”違和感”を見逃さず素直に信じている。違和感から行動を選んでいる。

自立と自律

自立(自分で決めて責任を取る)してからこそ、信頼が与えられ。自律(約束を守る)できるからこそ、自信が手に入る。依存ではなく、正しく周りに頼れる人である。

相手を知る

自分と相手が違うことを理解し、思い込みを持たずに、相手を知り、自分も伝えている。思い込みは理解を歪めてしまうことを知っている。

目的理解

自分の目的から、ビジョンを描き、それを叶える行動を選択することができる。常に今の目的を念頭に置いて考え、行動する思考をしている。

才能を活かす

自分の才能を特性(アビリティ、技術、能力)として理解し、活かしている。才能を周りの人に活かし貢献している事が強みを活かしてる状態になる。才能を『知る→認める⇔好きになる⇔使う→貢献する→喜ばれる』の段階で活かしている。

“○”の活用

組織の強みは、独りでできないことを成し遂げらえること。自分の強みを存分に発揮して、苦手は仲間に助けてもらう。一人”だけ”で解決しようとせずに、全員で目的を叶える自律的依存を理解し、組織を活用している。

岡田元一

有限会社三八代表の岡田元一(もとかず)と申します。
私たち三八は、お陰さまで、昭和49年(1969年)の創業から50年以上愛され続けられてまいりました。
私たちは出会ったすべての人にいっぱいの幸せをという理念のもと、ラーメンに元気を込めて、お客様のため日々幸せを運んでおります。
元気な人が世の中に増えれば、世界はもっと楽しくなる。
そう信じて、「変えるべき」は変え、「守るべき歴史」は守り、これからもお客様とともに歩んでまいります。
三八グループのラーメンと共に、是非、今後とも心も身体も元気になり、幸せで活力の溢れる日々を過ごしてまいりましょう。

代表取締役岡田 元一

代表紹介

会社概要

社名 有限会社 三八
創業 1969年
会社設立 1974年
決算期 6月
資本金 1,000万円
代表取締役 岡田元一
本部 〒770-0003 徳島県徳島市
北田宮2丁目1-467
鳴門事務所 〒772-0022 徳島県鳴門市
里浦町字西開38-1鳴門市公設市場内
従業員数 60人(アルバイト含む)
※2020年5月現在
代表電話 088-633-8938
代表FAX 088-633-8938
メール info@e-sampa.net

沿革

1969年 11月
鳴門本店開店
1974年 2月
斉田店開店
1974年 8月
有限会社三八会社設立
1979年 11月
黒崎店開店
1994年 8月
姉妹店「友翔」開店 大阪市東住吉区針中野
2005年 8月
鳴門本店閉店
2005年 8月
田宮店開店
2009年 8月
徳島駅前店開店
2011年 12月
黒崎店リニューアル
2012年 4月
徳島事務所(本部)設立
2014年 1月
鳴門事務所設立
2014年 1月
鳴門スープキッチン設立
2019年 11月
麺や諒八開店

三八 店舗一覧